堀金箔粉株式会社 > 材料を探す>金属粉>パール粉

材料を探す

金属粉

パール粉

プラスチックや印刷用途に

雲母(天然マイカ)の表面に酸化チタン及び酸化鉄などの金属酸化物で被覆した無機パール顔料です。無毒性真珠光沢で非導電性、絶縁物として作用し高圧や高周波の場でも帯電しません耐酸性、耐アルカリ性で水には溶けませんが水性系に対し、容易に分散します。又、耐熱性が高く不燃性で自然発火しません。
パールパウダーは透過性ですので下地の色に干渉されて発色します。

パール粉の特性と種類

№100シリーズ

酸化チタンの被覆率や粒度の違いにより銀白色パール光沢が得られます。

№200シリーズ

このタイプの色彩効果は光の干渉現象によって生じ酸化チタン層の膜厚により色が変化します。

№300シリーズ

天然雲母の表面に酸化チタンをコーティングしさらに酸化鉄の色が加わりパール光沢とカラーが一体となり一つの色に見えます。

№500シリーズ

天然雲母の表面に直接酸化鉄をコーティングし、着色力、光沢共に強い効果を有しその色は金属の色調となっています。

パール粉の主な用途

プラスチック
  • 使用例:日用品、家電製品、食品容器、化粧品容器など
  • 樹脂種類:PP、PS、PE、ABS、アクリル、PVCなど
  • 推奨添加量:0.5~2%
塗料 
  • 使用例:自動車、オートバイ、建材、家電製品など
  • 塗料種類:各種水系塗料、溶剤系塗料
  • 推奨添加量:3~10%
インキ
  • 使用例:雑誌、カタログ、包装紙、ポスターなど
  • 印刷方法:オフセット印刷、グラビア印刷
  • 推奨添加量:5~10%

*その他、ご要望の応じた色や商品もございます。お問い合わせ下さい。

使用例

カラーチャートはコチラ(PDF)

製品に関するお問い合わせ

【営業時間】8:45~17:00 【定休日】土・日・祝日

お問い合わせ
English | Chinese