堀金箔粉株式会社 > 会社案内 > 沿革

会社案内

沿革

1711正徳元年 初代砂子屋伝兵衛により創業
徳川幕府の下、金座付箔師として金箔を製造
 
金座跡碑(現在の御池通両替町上ル)
金座跡碑(現在の御池通両替町上ル)
1864元治元年 蛤御門の変にて類焼
現 御幸町御池下ルへ移転
 
昭和の地図
昭和の地図
1868明治元年 新政府より「貨幣局附金箔打座」の鑑礼を受ける。
明治維新以降、販路を全国へ拡大
各種金属箔粉を取り扱う
 
左:鑑札、右:当時の引き札(広告)
左:鑑札、右:当時の引き札(広告)
工場
工場
1945昭和20年 戦後は伝統産業にとどまらず、印刷・建材等、様々な産業に展開
1950昭和25年 株式会社へ改組 堀金箔粉株式会社
 
1955昭和30年 金閣寺再建に弊社の箔を使用
1964昭和39年 名古屋営業所開設
蒸着箔に本格参入
1985昭和60年 食用金箔「舞妓印」開発
 
当時要望が多かった清酒充填用として開発
当時要望が多かった清酒充填用として開発
1988昭和63年 名古屋支店竣工
2000平成12年 24K「黄金箔」の製造に初めて成功
2001平成13年 本社店舗改装
2004平成16年 堀悦明会長、堀智行10代目社長に就任
ISO9001:2000 認証取得
2008平成20年 大阪出張所を開設
好連金印刷器材貿易(上海)有限公司を開設
2011平成23年 創業300周年を迎える
2013平成25年 九州営業所開設
2015平成27年 公益財団法人京都高度技術研究所よりオスカー企業として認定を受ける
 
オスカー認定 KYOTO
2016平成28年 九州営業所を熊本支店に改訂
東京オフィス開設
お問い合わせ
English | Chinese